矯正歯科の認定医が行う安心の歯並び治療

症例集

下顎前突(受け口)

  • 治療前下顎前突(受け口)の治療前
  • 治療後下顎前突(受け口)の治療後
上顎がかなり小さかったため、横幅を広げ歯を上下各2本抜歯した症例です。
主訴:受け口、ガタガタ
診断名:下顎前突(受け口)
年齢:24歳2ヶ月
治療に用いた装置:表側からのワイヤー矯正
抜歯部位:4本(上顎右側第一小臼歯、上顎左側第二小臼歯、下顎左右第一左右第一小臼歯)
治療期間:約20ヵ月
費用:70~72万円
治療のリスク:全体的に歯根の長さが短く、歯の移動に伴う歯根吸収のリスクがありました。同様の場合、治療中は歯根の変化に注意し、十分な歯周病ケアを必要とします。

下顎前突手術併用(受け口手術併用)

  • 治療前下顎前突手術併用(受け口手術併用)の治療前
  • 治療後下顎前突手術併用(受け口手術併用)の治療後
下顎が上顎に比べ大きかったため、下顎を小さくする手術を行い治療した症例です。
主訴:受け口
診断名:下顎前突手術併用(受け口手術併用)
年齢:24歳7ヶ月
治療に用いた装置:表側からのワイヤー矯正
抜歯部位:0本
治療期間:約15ヶ月
費用:20~23万円(保険治療適用。この費用に手術費用は含まれていません。)
治療のリスク:骨格的に上顎に比べ下顎が大きく、手術を併用した外科矯正といわれる矯正治療が必要と判断しました。手術前の矯正治療により発音や咀嚼がしにくくなります。また手術そのものもリスクとして検討が必要です。

上顎前突(出っ歯)

  • 治療前上顎前突(出っ歯)の治療前
  • 治療後上顎前突(出っ歯)の治療後
上の歯2本を抜歯して治療した症例です。
主訴:出っ歯
診断名:上顎前突(出っ歯)
年齢:10歳
治療に用いた装置:床矯正および表側からのワイヤー矯正
抜歯部位:2本(上顎左右側第一小臼歯)
治療期間:約41ヶ月
費用:71~73万円
治療のリスク:小児矯正治療からはじめるため、治療期間が長期になります。虫歯になるリスクも高いため、ブラッシングを丁寧に行う必要があります。

叢生(乱ぐい歯)

  • 治療前叢生(乱ぐい歯)の治療前
  • 治療後叢生(乱ぐい歯)の治療後
歯が大きく顎に収まりきらなかったため、上下各2本抜歯した症例です。
主訴:ガタガタ
診断名:叢生(乱ぐい歯)
年齢:9歳4ヶ月
治療に用いた装置:表側からのワイヤー矯正
抜歯部位:4本(上下顎左右側第一小臼歯)
治療期間:約71ヶ月
費用:74~76万円
治療のリスク:永久歯萌出に必要なスペースが著しく不足しているため、抜歯が避けれない治療になります。きれいな歯並びになるまでは、歯が重なった部分の虫歯に十分注意が必要です。

お問い合わせはお気軽に

歯並び治療は愛知県日進市近くの東郷町にある当院へお越しください。保険治療、歯のクリーニング、審美治療、インプラント治療もおこなっております。